karorinyan photo blog

写真やってるブログです。1日に2回更新してましたけど1回になりました→2018年になってさらにペースが落ちました。コメントははてブではなくコメント欄に書いてくれると凄く楽です。

周庄ぶらぶらさんぽ(町並み編)

f:id:karorinyan:20170927012647j:plain

さてさて、しばらく上海写真が続くわけですけど今日は何の話をしましょう。周庄の話がいいですかね。周庄とは上海市の隣の蘇州市にある水郷古鎮のひとつです。街中に水路が張り巡らされてる古い街、くらいの認識でいてもらえば大丈夫です。近くに鉄道駅などはないので、アクセス方法はだいたいバス(片道30元ちょい)です。バスに2時間弱くらい乗ってたらそのうち到着します。そして入場料を100元ほど払うと晴れて中に入れます。やったー! ここまでほぼ通じない英語と筆談のみでやりきれた自分を褒めたい!

 

ちなみにバスのチケットを買うためにはパスポートの提示が必要になります。バスに乗車する際もパスポートを提示します。発車直前にもパスポートの確認があります。上海市蘇州市の境みたいなところには検問所みたいなのがあり、そこでもまたパスポートを…。

 

それはさすがにハードルが高すぎるのでは?と思われる方には周庄の手前にある朱家角という水郷古鎮をお薦めします。今年の終わりくらいに地下鉄17号線という新路線ができ、それが完成したら地下鉄1本で立派な水郷古鎮に行けるみたいですよ。もう少しの辛抱です!

 

写真はタイトルの通り、周庄の町並み。とても風情のある水の都…に見えるんですが、赤い提灯に書かれた黄色い「M」はいったいなんなのでしょう。とても見覚えのあるマークなのですが…。

f:id:karorinyan:20170927013356j:plain

1枚目の写真は極力人のいない景色を撮りましたが、見ての通り大変風情のある街なので完全に大都会と化した上海などからも多くの人が観光に来るようです。あっちにもこっちにも観光客がひしめきあってます。それはそれで中国に来たんだなって感じがして自分は好きでしたけどね、一応お伝えしておきます。