karorinyan photo blog

写真やってるブログです。1日に2回更新してましたけど1回になりました→2018年になってさらにペースが落ちました。コメントははてブではなくコメント欄に書いてくれると凄く楽です。

土日持ち歩いてみたうえでのX100V雑感

f:id:karorinyan:20200301160639j:plain

うおーX100Vたのしいー! でも使いにくい時はめっちゃ使いにくいー! そんなこんなであの変に分厚い説明書を読み解いたりしながらX100Vについて思ったこと、いろいろ書いていきたいと思います。

 

  • 機能割り振れるボタン少なくない…?

まずとにかくこれ。フィルムシミュレーションやらグレインエフェクトやらNDフィルタやら瞳AFやら切り替えたい機能がいっぱいあるのにボタンが少なくて割り振りきれない。しょうがないのでクイックメニューを多用するしかないのだがQボタンが異様に押しにくい。仕方がないのでわりと押しやすいランキング2位のFn2ボタン(前面にあるやつ)にクイックメニューを割り振りました。クイックメニューもカスタマイズして12項目くらいに厳選してあります。でもできればもうちょっと割り振れるボタン多いと嬉しいのになあ。背面液晶のスワイプメニューみたいなやつは誤爆が多すぎて使ってません。十字キーがあればなあ。

 

  • パフォーマンスをノーマルにしていると背面液晶が暗くなるのが早い。

無操作時間12秒で暗くなるのはさすがに早すぎませんかね…。せめて30秒くらいにしてもらえると撮影テンポも悪くならなくていい気がするんですが。仕方ないのでパフォーマンスを常時ブーストにすることにしました。バッテリーの減りは交換バッテリーで解決ということで。

 

  • フィルムシミュレーションはプロネガハイが好き、なんだけど…

クラシックネガはちょっと癖が強すぎて「これ誰が撮っても同じになるのでは」って気がして1日でやめました。プロネガハイくらいの雰囲気がすきです。あとアクロス。ちなみにフィルムシミュレーション機能自体は結構多用するんですが、フィルムシミュレーション切り替えをボタンでいちいち呼び出すより他の設定も一緒にカスタム登録しておいてそっちを呼び出したほうが圧倒的に早いのでリアコマンドダイヤル押し込みにカスタム登録切り替えを割り振ってます。

 

  • セレクターの使わない項目はオフにできたらいいのに

たとえばテレコンは50mmはともかく75mmはちょっと画質的に厳しいので使いたくないのだけど、75mmにできないようにできない。させてほしい。タッチパッド操作もエリア選択ができればそれでいいのに他に切り替わらないようにできないもんかな。もしかしたらできるのかな?

 

  • 思ったより前後ダイヤルを使う機会がなかった

買う前は「この前ダイヤルめっちゃ回しにくいけど長くつきあっていけるかなあ」と心配だったけど買ってみたら回すことがあまりなかった。露出補正は専用ダイヤルがあるし絞りも絞りリングがあるしシャッター速度も専用ダイヤルがある。前後ダイヤル、何に使おう…。

 

  • チルト液晶が引き出しにくくてこわい

もう少し多用したいんだけど引き出すときに壊れそうで怖い。そんなに簡単に壊れないのかもしれないけど勇気が出ない。

 

  • シルバーは天面がとても奇麗なので逆に使うのに気を使ってしまう
ブラックなら多少傷ついたり汚れたりしても目立たなかっただろうからブラックを買った方がよかったのかもしれない。でもまあ見た目は好き。
 
  • EVFもOVFもピントあってるのかよくわからない

よくわからないのだが確認するとちゃんと合っている。もっとカメラを信用してもいいのかもしれない。あと関係ないけど35mmで花を寄って撮るときのいい感じの設定がよくわからない。がっつりしぼったほうがいいんだろうか。フルサイズとM4/3ばかり使ってたのでAPS-Cがよくわからない。

 

  • ブレないけどブレる 

これはカメラのせいではない気もするけど普段α7IIIとかE-M10mkIIとか使っているので室内や夕暮れ時でもついF8にしてしまって帰宅後に「ぶれてんな…」ってなってしまう。でも変に絞らなければブレた写真になっちゃうことはあまりない感じ。手振れ補正機能なし機だということを忘れずに使っていきたい。なおISOは初期設定で3200くらいまでしか上がらないけどこれ以上上げると画質が残念なことになるのかな。一度確認したい。

 

  • いろいろ書いたが写り、解像感ははちゃめちゃにいい

これからは毎日通勤カバンに入れておこうと思います。とはいえじゃあフルサイズはいらないのか、というとそういう事はなく、「がっつり撮るぞ!」って日はやはりα7IIIを持ち出したい。使い分けていきたい。

 

  • やはり気軽にさっと構えられるコンパクトなデジカメは良い
写りも大事だけどそういうとこも大事だよね!

 

 

とりあえずファーストインプレッションはそんな感じで。また何かあれば書いていきます。写真は鎌倉のcafe坂の下の玄関。フィルムモードはハイネガプロプロネガハイ。こういう感じ、よい。