karorinyan photo blog

写真やってるブログです。1日に2回更新してましたけど1回になりました→2018年になってさらにペースが落ちました。コメントははてブではなくコメント欄に書いてくれると凄く楽です。

28mmに傾いた気持ちを35mmに戻す。

f:id:karorinyan:20200304155856j:plain

最近α7IIIとFE 28mm f2.8という組み合わせが超気に入っておりまして。コンパクトなサイズ感や使いやすい画角、さらに強い周辺減光のせいで変な重みもあってこいつは手放せねえぞって感じだったんですが、感じだったのにX100Vを買ったんですよね。何考えてんだって感じですよね。

 

それにはいろいろ理由があって、いくつかあげると「α7IIIとFE 28mm f2.8もまあまあ小さくて軽いけどもう一回り小型軽量ならばさらに価値があるはず」「X100Vは防塵防滴になるから雨の日でもまあいいか持ち出そうって気になるはず」「ていうかα7IIIには旅行中は55mmとか85mmつけたい(28mmつけっぱなしにはできない)から準広角~広角専用カメラが欲しい」みたいな、なんかそういうわりとニッチな理由を積み重ねた結果が今回のX100V購入になったわけです。

 

でも買ってみたら「35mmはやっぱ35mmだよな。体が28mmを覚えてしまっている…」ってなってしまったのも事実。まあ時間をかけてやっぱ35mmも最高!って感じにしていきたいですね。これでも3年くらいRX1R使っていたわけですし。

 

写真は六本木ヒルズのリンコスの前の枝ぶりのいい木。アクロスにグレインエフェクトでいっぱい粒子のせてあとついでに色味をブルー+10くらいにしてみました。あと前回も書きましたがクラシックネガはなんか強すぎると思ったのでクラシッククロームも試し始めた昨今です。はい。なんかそういう話もまだまだ書きたかったけどまたこんど。